◆骨粗鬆症を予防する為に、塩抜きした海藻類、小魚、キノコを食べましょう!◆

@昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類は、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルの宝庫です。

Aサラダに、スープに、あえものに、と和洋を問わず、ほとんど毎日のように海藻をいただきましょう。

Bひじきなどを煮る場合、一般には濃い味で煮つけて常備菜にすることが多いと思いますが、なるべく薄味で多めに煮ておき、炊き込みごはんに、サラダのトッピングにと用途広く使えるようにしておきます。

C海藻類にも質のよしあしがあるのでよいものを選び、すぐ使いやすいように、透明容器などに入れて目につく場所に置くといいでしょう。

D水でもどす方法のほかに、スチーム野菜を作るときに野菜といっしょに鍋に入れて蒸しゆでにすると、さらにやわらかく仕上げることができます。

海藻サラダ(2人分)

  • ミックス海藻(乾物)適量は水につけてもどし、水気を絞って器に盛る。 好みのドレッシングを添える。

ひじきの煮もの

  • ひじき30gはよく洗い、たっぷりの水に30分ひたしてふっくらともどす。 水気をきって、だし1と1/2カップ、しょうゆ大さじ1、みりん小さじ2で煮含める。 これを冷蔵保存。

ひじきと豆のサラダ(2人分)

  • きゅうり1本は薄い輪切りにして塩もみし、水気を絞る。 ひじき煮1/2カップと、ゆでたいんげん豆1/2カップ、きゅうりを合わせ、好みのドレッシングであえる。

ひじきとれんこんのスープ(2人分)

  • れんこん小1節は皮つきのまま厚めの半月切りにする。 チキンスープ3カップにれんこん、ひじき煮ひとつまみを入れ、30分ほど煮て自然塩少々で味をととのえる。 器に盛り、松の実少々を散らす。

鶏手羽先のスープ煮

  • 材料(2人分)

    ●鶏手羽先…10本

    ●酒…適量

    ●干し貝柱(小)…4個

    A
    ねぎ(ぶつ切り)…1/2本分
    しょうが(薄切り)…4〜5枚
    にんにく(たたきつぶす)…1片

    ●白菜…小1/4株

    ●自然塩・薄口しょうゆ…各適量

作り方

  • @
  • 手羽先は酒を加えた熱湯でサッとゆで、水にとって洗う。
  • A
  • 鍋に@、干し貝柱、水10カップ、Aと酒大さじ3を入れて強火にかけ、 煮立ったらふたをしてごく弱火にして、アクを取りながら40〜50分ゆでる。
  • B
  • 別鍋にAのゆで汁3カップと貝柱を入れて煮立て、ざく切りにした白菜を煮る。Aの手羽先も加え、自然塩、薄口しょうゆで味をととのえる。
  • メモ
  • 超低熱でゆっくり加熱するスロークッカー鍋で作る場合は、鶏手羽先は@のようにしたあと、ひたひたの水と貝柱、、酒大さじ2で一度強火にかけて沸騰させ、保温鍋に移して5〜6時間保温する。

※鶏肉の手羽先はじっくり煮込むと、肌によいコラーゲンがたっぷり。

※新谷弘実・新谷尚子 レシピ集を参考


© sakai-iin