◆ピーマンを食べて夏バテ防止を!◆

@効用

がん抑制、老化防止、肥満予防、毛細血管強化、便秘予防、糖尿病予防、動脈硬化予防、高血圧予防など。

A種類と特徴

緑ピーマン、赤ピーマン、パプリカなどがあります。
赤ピーマンは、緑ピーマンを完熟させてから収穫したものなので青臭さがなく甘みが強く、また、パプリカは肉厚で甘みが強いのが特徴です。

B下ごしらえポイント

ピーマンは、切り方によって食感が変わります。
繊維にそつて縦に切ると、シャキシャキした歯ごたえになります。
横に切ると、やわらかい歯ごたえになります。

C保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵保存。冷凍する場合は、細切りにして生のまま冷凍し、炒め物にするときは、そのまま炒めます。

体の余分な熱を取り夏バテ予防に役立つ

@ピーマンは、唐辛子の一種ですが、しし唐辛子と同じ、辛みが少ない甘味型です。
緑ビーマンは、実は未熟果で、完熟すると赤や黄色に変わります。
完熟果のほうが甘みがあり、栄養価も高くなります。

A漢方では、体内の余分な熱を取り、イライラ解消に効果があるほか、肝臓にこもった熱も取りのぞき、食欲を増進させ、食
欲不振を解消させるとされます。

BカロテンやビタミンC、ビタミンBI・B2が豊富に含まれているので夏バテ予防、疲労回復に効果があります。特にピーマンのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴。
また、毛細血管を丈夫にする栄養素のひとつ、ビタミンPは、潰瘍や脳出血を予防します。
そのほか、ピーマンの葉緑素は、血中のコレステロール値を低下させ、がんの予防にも。
注目すべきは、ミネラルのケイ素が含まれていること。爪や毛髪の発育に効果を発揮します。

オススメ調理法

ピーマンは、油と一緒に調理すると効率よく力ロテンを吸収することができます。
チンジャオロースなどの炒め物や天ぷらなどに。
そのほか、焼 いたり蒸し焼きにしたり、煮込み料理にしてもおいしく食べられます。
ま た、ビタミンCを多く摂取するには、サラダなど生食がオススメです。

食べ合わせ

ピーマン×マッシュルーム

ビーマンに豊富に含まれるビタミンCと、マンンュルームに含まれる美容効果のあるビタミンBを組み合わせると、さらに美肌や老化防止の効果がアツプします。

ピーマン×豚肉

ビーマンは、豚肉と一緒に食べることで体を温め、血流を促進するので、疲労回復に効果を発揮する組み合わせです。
夏バテや冷え性などの改善にも最適です。

豚肉との組み合わせが体力回復に効果

ピーマンの変わり肉詰め

  • 材料(2人分)

    ●ピーマン(縦半分)…4個

    ●豚ひき肉…200g

    ●ゆで卵…1個

    ●玉ねぎ(みじん切り)…2分の1個

    ●自然塩、こしょう…少々
    ●小麦粉…適量
    ●紅花油 …小さじ2
    ●ケチャップ…大さじ3
    ●マヨネーズ…大さじ3

作り方

  • @
  • ボウルにひき肉、塩、こしようを入れ粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。つぶしたゆで卵と玉ねぎを加えてさらに混ぜる。ピーマンの内側に小麦粉をふり、具を詰める。
  • A
  • フライバンに油を熱し、@のピーマンを具の入つたほうを下にして中火弱で焼き、焼きめがついたら裏返して焼く。
  • B
  • Aのピーマンを器に取り出し、同じフライバンに、ケチヤップとマヨネーズを入れて混ぜ、ひと煮立ちさせ、肉詰めピーマンにかけていただく。

紫外線によるシミ、シワを予防する力がアップ

ピーマンとレタスの松の実ドレッシング

  • 材料(2人分)

    ●カラーピーマン(縦に細切り)
    … 1個

    ●松の実…大さじ3

    ●レタス(ざく切り)…1個

    [A]
    粒マスタード…大さじ2分の1
    白ワインビネガー…大さじ1
    レモン汁…小さじ1

    ●オリーブ油…大さじ2

    ●自然塩、こしょう…少々

作り方

  • @
  • 松の実はフライバンで、焦げないよう弱火で炒り、すり鉢ですりつぶす。
  • A
  • ボウルに@Aを入れ、全体がなじむように混ぜる。さらに油を加えてよく混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
  • B
  • レタスとピーマンはラップに包んで、電子レンジ(600W)で1分弱加熱。器に盛り、熱いうちにAをかけ軽く和える。

余分なコレステロールを排出し血液を浄化

カラーピーマンのチーズと焼き野菜のせ

  • 材料(2人分)

    ●カラーピーマン(縦半分)…4個

    ●かぶ(5mmの半月切り)…2分の1個

    ●れんこん(5mmの輪切り)
    …小12節
    ●グリーンアスパラガス(根元の
    皮をむき3分の1に切る)…3本
    ●カマンベールチーズ(乱切り)
    …50g
    ●オリーブ油…適量

    [A]
    おろし玉ねぎ…小さじ2
    酢…小さじ1と2分の1
    味噌…小さじ2分の1
    紅花油…小さじ2
    すりごま…小さじ1
    三温糖…少々

    ●自然塩、こしょう…少々

作り方

  • @
  • Aの材料を混ぜ、ソースを作る。
  • A
  • フライバンに油を熱し、かぶ、れんこん、アスパラガスに塩、こしょうをして焼き、焼き色がついたら、ピーマンを皮の側だけさつと焼く。
  • B
  • ピーマンにカマンベールチーズ、れんこん、アスパラガス、かぶをのせて、器に盛り、@のソースをつけていただく。

豊富な葉緑素が抵抗力を高め疲労回復に効く

カラーピーマンの潮風サラダ

  • 材料(2人分)

    ●ピーマン… 1個

    ●カラーピーマン… 1個

    ●生ひじき(水洗いして、水切リする)… 80g
    ●スモークサーモン(ひと口大)…50g
    ●玉ねぎ(縦にせん切り)4分の1個
    ●サニーレタス(手でちぎる)…3枚

    [A]
    バルサミコ酢…大さじ1
    オリーブ油…大さじ1
    自然塩、こしょう…少々

作り方

  • @
  • 玉ねぎは5分ほど水にさらし、よく水を切る。ピーマン、カラーピーマンはさつと湯通ししてから水を切り、半分に切つて種を取り縦に細切りにする。
  • A
  • ボウルに@と生ひじき、スモークサーモンを入れ、よく混ぜ合わせたAをかけてさっくりと和える。
  • B
  • 器にサニーレタスを敷き、その上にAをのせる。

※石原結實レシピ集を参考


© sakai-iin