ドクター酒井は本日休診

東京・横浜・湘南から「草莽崛起!」(84)

 

“朝鮮半島危機!”

1965年6月22日に締結された日韓請求権並びに経済協力協定も、2015年12月28日の慰安婦問題に関する日韓政府間合意も、完全かつ最終的かつ不可逆的 な解決として日韓両政府間で外交決着がついています。

それにもかかわらず南朝鮮人は、いわゆる慰安婦に1000万円ずつ支給した後、慰安婦財団を解散し、有りもしない慰安婦問題を未解決だとして、世界中で日本人を貶める活動を展開継続しています!

南朝鮮最高裁は、戦時中の朝鮮半島出身労働者に、日本の企業は一人4000万円賠償しろという判決を下しました。

これでは、暴力団が因縁を付け、ユスリやタカリをするのと全く同じですね。

現在の南朝鮮政府が、政府間で妥結した過去の条約、協定、合意を反故にするということに成ると、国際的にも外交関係が成立しない国家とされ、国交断絶しか選択肢が無くなります!

在日朝鮮人、企業の日本国内資産を凍結し、在日朝鮮人の朝鮮半島の母国への国外退去を早急に実行すべきです。

現南朝鮮政権は、左翼革命政権で北朝鮮との統一を目指しています!

日米同盟は第二次朝鮮戦争勃発を想定し、協力して民間非戦闘員退避作戦(NEO)の準備を開始すべきです。


 
     

© sakai-iin